ブラック企業の飲み会の実態

みなさんこんにちは!ブラック企業営業マン、キユシヨです。
本日はブラック企業の飲み会の実態に迫ります。
飲まされて記憶を無くして来た日々をなんとか思い出してみました。

①新人、下っ端は無茶ぶりの一発芸をさせられる。

②開けろと言われたら一気してさらに次が注がれるエンドレス

③3件目4件目まで連れまわされ終わるのは朝方5時以降

④次の日仕事の場合は完全に飲酒運転。捕まれば自己責任の圧力かけられる。

⑤3件目以降のラウンジやスナックではひたすらカラオケで盛り上げろの指示が出される。

⑥飲み会10か条が存在する※締めくくりは死ぬな。の一言

⑦ジッポライターを火に炙り乳首に根性焼き(ジッポの形の火傷の跡が数か月残った)

⑧飲み会開催の合図は20:00頃から上司の気まぐれ「腹減らん?」の一言

⑨同僚などとプライベートで飲みに行くと後日、何を話したか報告させられる。

⑩普段は指摘ばかりだが飲み会の時にたまに「期待してるよ」と声かけられる。

⑪胸ぐら掴まれている営業マンの横で気付かないふりを決め込みはしゃぎ回るその他

⑫飲み会が入ってもいいように基本金曜日は予定を入れるなと予め言われている僕たち

⑬社長にビール以外のお酒とデンモクを勧めたらNG

⑭朝方、散々飲んで回って繰り返される上司からの「腹減らん?」の一言 どうせ全部吐く

⑮いい年のおっさんが女子高生の恰好させられ社員一同、写メを激写しSNS拡散

以上・・いかがでしょうか?

振り返ればよい思い出?と受け入れたりもしてるけど、その時は終わった気分です。

いくらか酒に強くなったり悪いことばっかじゃないんだろうけどさ

もうちょっと考えようよ!って言うのが正直なところですね!

お酒好きな人は良いんでしょうけど・・

これから転職や就職を考えている人、

ブラック企業の飲み会の一例、参考にしてみてください。

本日も皆さんお疲れさまでした。

ビール
良ければフォローしてください!