夏の思い出・・最恐の秘密基地

夏の思い出・・最恐の秘密基地

小学校3年の夏休み。

僕らは田舎に住んでいて近くには山も川もあった。

ある日、探検ごっこを企て山に踏み入り奥へ奥へと進んでいくうちに僕らは理想の秘密基地を発見した。

それは子供だけでは絶対に作れない完璧な秘密基地だった。

secret base
秘密基地

後になって知ったのだが、それは本物の防空壕だった。

人がかがんで入れるような穴がぽっかり開いていて、中は真っ暗で見えないが間違いなく空間があることが想像できた。

偶然とんでもない秘密基地を発見したことに満足しその日は引き返した。

 

後日、懐中電灯やライターやブルーシート、食料品お菓子など子供が考えて必要な物をかき集めて秘密基地に向かった。

【とんでもない基地を見つけた!今までだって秘密基地は色々あったがこんな基地は見たことない!基地の中にブルーシートを敷いて懐中電灯を天井に置いて穴の周りの草木を刈り取って寝泊り出来るくらいの誰も作ったことがない基地を作ろう!】

 

秘密基地は変わらずそこにあった。相変わらず穴の中はほんとに真っ暗だ。

人がいたりしないよな?

 

「おーい!おーーい?」

 

返事がない・・。

そりゃそうか。こんなとこに人がいるはずがない!

 

懐中電灯を照らすと穴の先は広くなっているのがわかる!

行けそうだ!

意を決してキユシヨは中に入っていった!

すると・・

 

 

予想以上に広い空間がそこにはあった。

 

10畳くらいだったと思う。中はひんやりとしていて冷房が効いてるようだった。

【こりゃほんとにスゲー!!】

外で待機していたメンバーを呼ぶ!

「全然大丈夫や!」

メンバーが恐る恐る入ってくる

中に入ったメンバーは[すげー!めちゃひろい!]

子供のテンションはMAXになった。

全員が懐中電灯をてらし秘密基地の中を見渡した

 

そして、なんとなく天井を照らしてみた・・

ゲジゲジゲジゲジゲジジジジ!!!!数十匹どころじゃない数百匹!!無数の足と無数のゲジゲジが天井にびっしり張り付いている😱ゾワワワワー

実際のゲジゲジ画像リンク 閲覧注意

 

そんな幼き日の夏の思い出。

※ゲジゲジはゴキブリを食べてくれる益虫らしいので毛嫌いしないでね☺と言いたいが見た目がムリすぎる。足は15本あるらしいよ😱ゾワー

 

秘密基地
良ければフォローしてください!