【ゴルハラが辛い】営業マンにゴルフって必要?体験を元に解説

休日にゴルフコンペかぁ…行きたくないなぁ。かと言って断りにくいし…営業マンはゴルフをやれ!と言われるけど、そもそも必要なのかな?

そんな疑問にお答えします

salesman golf
営業マンにゴルフは必要?

こんにちは【キユシヨ@blackkiyushiyo】です。

ゴルハラ=ゴルフハラスメントって辛いですよね?(*^▽^*)

ゴルハラが辛い原因を、以下の項目にまとめました。

~ゴルフハラスメントが辛い理由~

  • コンペ代は自腹
  • 会社のコンペ=仕事みたいなもの
  • 休日が丸一日潰れる ※朝も早い
  • プレー中も仕事の事を言われる
  • そもそもゴルフがつまんない
  • その後も懇親会もある

当記事では、こんなゴルハラに悩む人へ…

営業マンにゴルフは必要なのか?

ゴルハラは我慢して参加しないといけないのか?

体験を踏まえてお答えします。(*^▽^*)

営業マンにゴルフは必要?

僕は営業を15年やってきました。

でも、営業マンにゴルフが必要だと思った事はないです(゚Д゚)ノ

たった一度も!(笑)

よく【営業マンはゴルフをやれ】って意見を聞きますけど、ゴルフ好きがゴルフ仲間を増やすための(都合のいい呪文なんじゃない?)と思います(*^▽^*)

 

根拠を明確に言える人って、いないのでは?

たしかに、ゴルフ好きな社長は多いです!

 

だからこそ…

【経営者はゴルフをやれ!】これがしっくりきます。

ゴルハラ我慢してまで営業マンが行く価値はないですよ(゚Д゚)ノ

以下で解説していきます

理由①商談で困る事はない

ぶっちゃけです!

営業で困る事は、全くなかったです(´▽`)

話のネタになる事はありましたけど、それなら他の趣味でも一緒です。

ゴルフを知らなくても、話に困る事はないです。

ゴルフ以外にも話のネタは転がってる

  • 釣り道具
  • 将棋盤
  • 子供の写真
  • ペット車
  • バイク
  • 賞状
  • 業界の話

 

中にはゴルフの話をすると、嫌がるお客さんもいます。

なぜかって?話題がベタなんですよ!

 

また営業マンがゴルフの話してきた】って見透かされる”(-“”-)”

ゴルフの話をすれば、社長はみんな喜ぶか?ってそんなわきゃないです!

それよりも【こんなこと聞いてきた営業はあんたが初めて!】そんな話題を探すほうが、お客さんも喜びます。

社長さんとの会話にゴルフは必須ではないです( ̄▽ ̄)

golf decrease
接待ゴルフは減少傾向

理由②接待ゴルフは減少傾向

そもそも、接待ゴルフの需要は減ってますよね!

公益財団法人(日本生産性本部)が集計した2017年のゴルフ人口の統計を見てみると

ゴルフコースの人口…550万人減少

ゴルフ練習場の人口…600万人減少

大都市(東京・大阪・名古屋)で落ち込みが激しい

ゴルファーや愛好者に限られ、初心者が急減

2017年以降も大幅な減少はないものの、厳しい状況が続いてるんです。

 

ゴルフは、贅沢スポーツと考えられていてゴルフ場利用税が課せられます(゚д゚)!

なのでゴルフ場も、むやみに利用料金を下げれない事情があります。

この不景気に、企業は交際費が膨らむ接待ゴルフを減らしてるんですね!(*^▽^*)

 

何年も前から、肌感覚で感じてました。

ゴルフ場は、ローン審査が悪かったもんなぁ…(´・_・`)

 

 

ゴルフ人口は年々減少してる

ゴルフ接待を企業は控えている

理由③接待がない業界も多い

営業職はゴルフ接待があるかと言えば、そんなことはないです。

僕がいた通信業界でも、接待ゴルフなんてなかったですよ。

 

一定の顧客を回るルート営業や、メーカー営業はあるかも知れません(´・_・`)

あとMR(薬に関する情報を提供するお仕事)もあるみたいですね。(´・_・`)

 

新規開拓の営業マンは、そんな機会はほぼないです。

契約取ったら、すぐ次の顧客開拓ですから(゚Д゚;)

 

営業職によってゴルフの必要性は変わります

golf work relationship
ゴルフと仕事の関係性

 

理由④仕事とゴルフに関係性無し

僕が知るトップ営業マンはゴルフが出来ない人でした。

僕も超がつくド下手です。(レッスン行ったりしてみたけど…センス全くなし)

 

でも営業は出来ます!ゴルフが出来る人は営業も出来る!

そんなわけないと思いません?(´▽`)

 

だって僕、石川遼君より絶対営業できるし!(‘◇’)ゞ(営業も出来たらどうしよう?)

 

【営業とゴルフはメンタルや戦略面で考え方が似てる!だからゴルフをやれ!】とか言いますけど、いや、他のスポーツも一緒だから!(゚Д゚)ノ

 

逆に、メンタルも戦略性も要らないスポーツって何?(゚Д゚)ノって思う

 

将棋もメンタル・大局感・戦略が必要よ?

まとめると

仕事とゴルフに関係性は見当たらない

どんな趣味やスポーツでも営業に通じる事はある

 

golf harassment

 

ゴルハラが辛いなら断るべき

ゴルフが営業にとって必要か?なんとなく分かって頂けたかと思います。

 

さて…

ゴルハラについてですが、僕もゴルハラにストレスを感じていた一人です。

結論、ゴルハラが辛いなら断ってOKです。

理由は2点あります

理由① 法律上は完全にタダ働き
理由② 評価には関係ない

以下で、解説していきます。

理由①法律上は完全にタダ働き

休日出勤でのゴルフコンペは労働法において【労働時間には原則あたらない】と定められています。

なので、休日にゴルフコンペがあっても休日手当・代休は与えなくてもいいんです。

一般的に、レジャーと考えられてるって事!

 

完全にタダ働きだね!(゚Д゚)ノ

業務命令で、接待ゴルフをする場合は例外

会社に司会進行役の業務を指示される

参加しないと評価が下がる

会社の風習としてく行かざるを得ない

なので、業務命令じゃない限りはゴルフは仕事じゃないって定められてるんです

 

従業員の不満を減らすために、代休や休日手当を出している企業もある!

 

golf tee
評価に関係する?

理由②評価には関係ない

 

ゴルフに不参加でも、評価が下がる事はないです。

断言してますけど、逆に参加したから評価が上がったって人います?

そんな理由では、表立って評価されませんよね?

 

参加しなかったら評価が下がるのでは?と考えるのは、勝手な強迫観念かもよ?

事実、給料を出来るだけおさえる事で企業は儲けるんです。

従業員の不満をおさえつつ給料を上げないようにするのが基本なんですから(゚Д゚)ノ

(そりゃあ外国人労働者雇うよなぁ…)

 

だから!

周りの目や評価を気にせず、きっぱり断りましょう!

会社の評価に振り回される人生は絶対に避けるべきです!

最終的に会社は個人を守ってはくれませんよ(´▽`)

 

golf merit demerit
ゴルフのメリット・デメリット

 

ゴルフをやるメリット

趣味としてのメリットは割愛しますが、営業マンがゴルフをやるメリットもあります。

 

営業マン時代は全く必要なかったゴルフですが、部長クラスになると接待が出てきました。

立場が上がってくると、嫌でも接待が出てくるのは事実です。

 

だから

「いつか出世して俺は部長になる!役員になるんだ!」って人は、若いうちから始めておくといいかも知れません。

ゴルフは性格が出やすいスポーツと言われます。

なぜなら審判がいないスポーツだから、ちょっとズルしたり…イライラしたり…人間の素が出てくるんですね(゚Д゚;)

そんな中で、気を使いながらも18ホール回るわけです!

これは、営業力が鍛えられる!(気心知れたは人と回っても訓練にならないよ(‘ω’)ノ)

 

出世を狙うなら今のうちからゴルフは有り

見知らぬ人と回るなら営業力UPが期待できる

 

salesman golf

ゴルハラが辛い!まとめ

言い忘れましたが、僕は個人的にゴルフは好きです。

いや、好きになりました。
始めた当初はコースを走ってるだけで【何が楽しいんや?】って思ってましたけど…

好きになれば楽しくもなりますから、思いっきり参加して上手くなるのも賢い選択です!

 

ただ会社が絡むとつまんないだよねぇ…(;・∀・)

 

 

以上、まとめです!


営業マンにゴルフは特に必要ない!

でもレジャーとして楽しめるなら参加して損はない!

辛いと思うなら、断って問題なしです!( ̄▽ ̄)

 

golf harassment
良ければフォローしてください!