【仙道VS流川】スラムダンクでわかるエースの資質をもつ営業マン

こんにちは!仙道彰が好きな【キユシヨ@blackkiyushiyo】です

 

思いきった事、聞くけど…

 

スラムダンクって知ってる?(゚Д゚)ノ

 

若い世代だと名前は聞いたことあるけど、知らないって人もいるかもね?(゚д゚)!

主人公の桜木花道が、湘北高校バスケ部に入部し(赤木・流川・宮城・三井)と共に全国制覇を目指す青春漫画です(´▽`)

 

これ!読んでない人は、生きてる間に読んで!

 

主人公だけじゃなくて登場人物一人一人がキラキラしてるっつーか!存在感があってスラムダンクすげー!って思うんよね!(≧▽≦)

 

わき役いないよ!みんな主役なんだよー(‘◇’)ゞって感じ!!

 

 

そんな個性あふれる登場キャラクターの中で、人気を二分する

流川楓と仙道彰のエース同士が試合の外で勝負する場面があるんだけど…

そのワンシーンに、すんごいセリフあります(≧▽≦)

 

 

漫画を知らない人向けに、もう少し解説!

  • 流川は爆発的な個人技で、点をとる点取り屋!
  • 仙道は個人技がありながら、パスを駆使するプレイスタイル

そんな二人が勝負したあと…

 

仙道が流川のプレイスタイルに、一石を投じるシーン

この仙道のセリフに、エースプレイヤーとしての資質が表現されてます(゚Д゚;)

以下セリフです

(゚∀゚)キー!

 

営業に置き換えると、流川はアポ取りから商談まで全て一人でやるプレイスタイル

対して仙道は、別の人間にアポを託す。もしくは託されるそんなスタイル(*^▽^*)

 

 

営業成績で考えれば…

流川のように、一人で契約まで持っていけば100%自分の実績だけど、

仙道のようにパスありきなら実績は50%。折半という形で分け合う(゚Д゚)ノ

僕が勤めた会社はそんなルールでした(‘◇’)ゞ

(営業会社によってルールは違ってくるでしょうが…)

 

細かいことは抜きにして、言いたいのは

一人で実績を積み上げるのは、選択肢の一つにしか過ぎない!って事です

 

バスケットコート

仙道VS流川~勝敗の行方~

漫画では【仙道VS流川】の勝敗はハッキリと描かれていません(≧▽≦)

しかし、営業で考えた場合…流川は仙道に勝てない(;´Д`)

 

一見、一人で得点を重ねる流川の方が成果は上がります。

営業の世界にも、点取り屋は多いです(≧▽≦)

 

でも…

たった一人で、バンバン契約を積み上げる流川のような営業マンより

パスを駆使して周りを活かす仙道のような営業マンを、目指して欲しいんです(*^▽^*)

 

 

その理由を以下で解説していきます

 

得点に絡むパスをもらうには?

あなたが、プレイヤーだったとして

 

どちらにパスを出します?
  1. 普段、パスをくれる営業マン
  2. 普段、パスをくれない営業マン

僕なら、普段パスをくれる営業マンにパスします。(*^▽^*)

だって、引き続き相手からもパスをもらいたいですからね(´▽`)

貰ったら返す、ギブ&テイクってヤツです!

 

どちらにパスを出します?
  1. シュートが、うちやすいパスをくれる営業マン
  2. シュートが、うちにくいパスをくれる営業マン

僕なら、うちやすいパスをくれる営業マンにお返ししたいと考えます。

良いパスをくれる相手には、良いパスを返したくなるのは自然ですよね?

 

まとめると…

パスを出したい営業マン=普段からパスをくれる+良いパスをくれる

ちゅーことです!(・ω・)ノ

 

なので、自分がパスをもらうためには、相手に良いパスを投げる!

そんなプレイを心掛ければ、みんなパスを返してくれるようになります

結果、自分が得点に絡むチャンスが増えるわけです(*^▽^*)

 

個人プレーばかりだと、こうはいきません!

 

バスケットボールを持つ ビジネスマン

エースの資質とは?

 

営業マンにありがちなのは…

チャンスボールは自分でシュート・難しいボールはパスするプレイスタイルです

それが悪いというわけじゃないです!(≧▽≦)

チャンスを自ら決める必要がある時もあります!

 

 

でも、すこし考えてみて(/・ω・)/

 

 

だれでも難しいボールより、簡単なパスを欲しがるでしょ?楽に一本決めて成果あ上げたいじゃない?

 

だから!だから!

簡単なボールは人にパスして、難しいボールを自分でシュートするんですよ(≧▽≦)

 

チャンスボールこそ人にパス!

これがエースの資質です(*^▽^*)

 

そんでもって…

実は、難しいボールにはメリットがあります(≧▽≦)

  • 成果の最大化
  • 失敗のリスクが少ない
  • 営業力・信用力UP

 

成果の最大化

前章で話した通り、簡単なボールをみんな欲しがります!

なので

簡単なボールをパスする事で、自分の代わりに動いてくれる営業マンが増えます!

自分の代わりに成果を上げてくれる存在(影武者みたいな…)ってデカくないですか?

影武者がいれば…

・自分が失注でも、影武者が受注してくれる可能性がある

・自分が受注して、影武者も受注すれば成果は最大化

そんな風に考えれるんです(*^▽^*)

 

個人プレーだと自分が失敗すれば終わり!(゚Д゚;)

難しいボールを自分がシュートして、簡単なボールをパスするメリットありますよね?

 

失敗のリスクが少ない

難しいボールって、シュートが決まる確率は低いです!(゚Д゚)ノ

だって、そもそも難しいからね!

だから…

失敗しても難しいパスだったから仕方ない!動いてくれてありがとうと感謝される

契約が決まればあの難しいパスを決めてくれた!本当にありがとう】と感謝される

 

要は失敗しても止む無し!成功すれば英雄!

だから、失敗のリスクも少ないんです(^▽^;)

 

営業力・信用力UP

難しいボールでシュートを決めれば、経験値が上がります。

そんな実績と印象が積み上がれば…

 

【仙道が何とかしてくれる…】と信じる凌南のような(゚Д゚)ノ

そんなエースの信用を得る事ができるんです!

あいつなら何とかしてくれるかも?そんな期待にパスが集まります!

チャンスが増え続けますね(≧▽≦)

 

バスケットシューズ

【仙道VS流川】エースの資質まとめ

一人の力なんて限界があります(*^▽^*)

僕は体調が悪い時、調子が上がらない時

周りの営業マンに、助けられたことが何度もあります。(‘◇’)ゞ感謝!

 

たった一人で実績を積み上げるより、周りのプレイヤーを活かし

多くの協力を得られるようにすること!

それが、トップ営業マンの資質じゃないかな?って思ってます(^▽^;)

 

個人プレーの点取り屋でも、パスだけ回す営業マンもどこか物足りない(≧▽≦)

 

自分でシュートを決めて、パスもある!

仙道みたいな営業マン!それがエースの資質です

 

今回は、この辺でおしまい!(≧▽≦)

 

 

バスケットボール
良ければフォローしてください!