あの日…世界は変わった

夜が好きだった

静まり返った暗い部屋で

こっそり夢を見続けた

遠くで知らない人が手招きする夢

 

真っ白い部屋の明かりで目が覚める

明るい部屋は苦手だ。

 

夢の続きが気になって

また眠ろうとしたけど

子供の笑い声で

目が覚めてしまった。

 

 

誰かが外で遊んでる。

窓から外を見渡したけど

ここじゃ、よく見えないや…

 

 

また、楽しそうな声がする

僕も一緒に遊べるかな?

 

 昨日、友達が部屋を見に来た。

片付けたばかりだったけど

部屋の中で暴れ回って遊んだ!

散らかしちゃったけど

友達は楽しそうに笑ってた。

 

「外で一緒に遊ぼうよ」って言ったら

またね!って、笑って帰っていった。

僕も外で遊びたいな…

 

 

また友達に会える日を待っていた。

でも、会いに来てくれること

あんまりなかった。

 

退屈しのぎに扉にもたれかかるのが好きだった。扉はひんやりして気持ちがいい

 

ボーっとする時間

「今日は誰もこないだろうなぁ

 

ふと、あの子のことを思い出した。

お母さんとはぐれたって泣いてた。

「大丈夫だよ…」と言ってあげたら

ぐっとこらえて泣きやんだ。

 

あの子、元気にしてるかな?

 

あの子を抱いた女の人はうれしそうだった

あの子もとってもうれしそうだった。

 

きっと家族が見つけてくれたんだろな?

なんだか羨ましくて、窓からそれを眺めてた。

それっきり、あの子は帰ってこなかった。

 

 

今日もみんな笑ってる

ここに来るのはそんな人達‥

 

僕はなんとなくわかってる

そばにいれたなら

きっと、幸せになれるんだって‥

 

でも、こんなに目の前にいるのに

なんだか遠い気もする

 

ペットショップで、成犬を見ることはほとんどない。売れ残った犬は遺棄されたり、保健所に持ち込まれる事もめずらしくない。ペット業者からの引き取りに応じない保健所もあるが、中には一般の飼い主を装う悪質な業者もある。

 

コンコンコン!

はじめて見る男の人

あの日から世界は変わった

 

 

扉にもたれかかる癖は変わっていないけど

明るい部屋も好きになった。

 

僕の名前はじゃじゃ丸

この人は僕に名前をくれた人

僕の運命を変えてくれた人

 

ケージに入るシベリアンハスキー

良ければフォローしてください!