保健所はこんな場所…里親募集!保護犬三頭のご紹介

この記事は保健所内の写真が掲載されています。

保護犬紹介だけを見たい方は下記の目次をクリックして移動してください。

保健所はこんな場所

今年に入って運び込まれる保護犬の頭数が増え、再び保健所に向かいました。

はじめて保健所に行った日

あれからだんだん慣れてきている自分に気付きます。それを怖いと思いつつ嘆くだけじゃ救えない。涙を流すだけじゃ何も変わらない。行動するだけです。

今回、職員の方に撮影の許可を頂きました。

普段あまり携わることの無い場所です。訪れるには勇気のいる場所です。

写真を通して保健所の雰囲気や、救える命の存在を少しでも感じて頂けたら幸いです。

ワンコが20頭前後、収容されてました。

暖房があるので寒いことはありませんが、ほとんどのワンコが顔をふせておびえているのが分かります。

最後まで顔を見ることは出来ませんでした。

ペットショップのワンコのように、はしゃいだりこっちを見てくれることはありません。

↓黒いワンコは野犬ではなく、元は家庭犬だった名残りがあります。

近づくと唸り声をあげていました。

↓生後2ヶ月ほどの子犬も多いです。

 

子犬は捕獲しやすいですが、野生の成犬はめったに捕まりません。

捕獲しても捕獲しても、また新たな子犬が生まれ保護が無くならないのです。

このあと、問題になっている緑地公園に足を運びました。実際に見て歩いて感じた事ですが、東京ドーム16個分の広さがあるあの場所で、野犬を捕まえるのは至難です。

こちらも合わせて読んで欲しい野犬と遭遇!周南市緑地公園はこんな場所

里親募集!保護犬三頭のご紹介

今回、三頭を引き出しました。

↓右が女の子、真ん中と左は男の子です。兄弟姉妹になります。この子達は周南市ではなく光市からやって来た子です。

女の子の背中にミッキーマウスっぽい柄が入ってたのであだ名はミニー。真ん中♂がミッキー、茶色♂グーフィーです。

病院の検査と慣らし保育が終わり次第、里親として迎え入れて頂けるご家族を募集します。

みんなかわいいですよ。

ミニー♀

顔が茶色で真ん中に線が入ってます。女の子だけど一番大きくてポッチャリ体型。背中にミッキーの柄があります。

ミッキー♂

一番小柄です。鼻の周りが白です。ちょっと臆病で大人しいので弟っぽい。まだ猫被りならぬ、犬被ってる子なのでこれからが楽しみな子です。

グーフィー♂

目がかわいいあんちくしょうです。この子は好奇心が強いようです。全身キレイな茶色でゴールデンみたい。

ディズニー兄弟姉妹の三頭をよろしくお願いします。

こちらも合わせて読んでください山口県光市からディズニー兄妹姉妹がやって来た

 

良ければフォローしてください!