野犬に遭遇!周南市緑地公園はこんな場所

山口県周南市にある保健所から2㎞、問題になっている緑地公園に足を運びました。

キレイに整備されていてテニスコートやグラウンドがあり駐車場もかなり広いです。

散歩をする人やランニングをする学生もいます。

東京ドーム16個分の広さがあるようで、パッと見では野犬がいるような気配はありません。

しかし、至る所に↓看板があるところを見ると、ここに野犬がいるのは間違いない様です。

問題になっている場所を歩いてみます。

以前クロベエが脱走した時も、こんな場所で見つかった事を思い出しました。こういう場所が落ち着くみたいです。

周りに墓地があります。ここで野犬がよく見つかっています。お供え物を持ち帰るように書かれた看板や墓地に檻が設置されています。

墓地の周りや雑木林を探索しました。

野犬と遭遇することは無いだろうと思ってたら、ひょこっと一頭の成犬が!まさかの出現にビックリしてシャッターを切れませんでした。

ところがその後…野犬が出るわ出るわ。

車道のすぐ側で気持ちよさそうに寝ています。

駐車場付近にも出てきます。地元の方も特に驚く様子も無いです。

広いグラウンドで日向ぼっこしている子も…。

警戒心から近づくと逃げて行くとは言え、人間との距離も近く慣れていることがわかります。

1〜2時間歩いただけでも、かなり頻繁に姿を目撃しました。広大な敷地に一体どれほどの野犬がいるのか?市の職員も想像がつかないと言います。

この広大な敷地で野犬を全て捕獲するのは不可能です。しかし、犬達にとってここは楽園なのかも知れません。

良ければフォローしてください!